まちとこ*オノマトペカード 制作室

「オノマトペの特性を最大限に活用し、子どもたちとことばの世界を広げ、親子のコミュニケーションを楽しんでほしい」という想いから誕生したカードです

親子で遊べるワークブック、見本誌が届きました!

f:id:machitoco:20211112100422j:plain

間もなく発売予定の、親子で遊べるオノマトペのワークブック、見本誌が刷り上がってきました!

 

メンバーで集まって最終確認。

こうしてワークブックの形になると、「これだとページがつながっちゃってるみたいでわかりにくい?」「裏のスケが気になる?」など、バラバラのプリント状態では気づかないところも出てきたり…。

「見本誌刷って良かったね」と、みんな。

 

見本誌のいくつかは、実際にターゲットになる数名の親子にやってもらい、そこでの感想を聞き入れつつ、最終的に仕上げたいと思っています。

 

発売までもう少し!

お楽しみにお待ちください!

 

 

※このブログはオノマトペカード製作者スタッフのみんなが交代で書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お陰様で、クラウドファンディング 終了後も、ネットショップのSTORES、makuakeでのECショップ、Amazon、で好評発売中です。ご購入された方からも嬉しいメッセージをいただけております。

必要とされる方に、広く知ってほしいと思っております。もし必要としている施設などありましたら、ぜひご連絡ください。

また、カードへの感想、ご要望など、さまざまなご意見、お待ちしております!
onomatope@machitoco.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


オノマトペ塗り絵の無料ダウンロードの記事は、こちら↓ 
machitoco.hatenablog.jp

 


オノマトペカードの購入&お問合せはこちらから↓↓↓

http://machitoco.com/onomatopoeiacar/

 

 

 

 

 

 

 

オノマトペカードの取材を受けました。

f:id:machitoco:20211102164852j:plain

先日、今後、オノマトペカードを扱っていただく予定の販売サイトさんから、オノマトペカードについて、オノマトペカード立案者の言語聴覚士・石上志保先生と一緒に取材を受けました。

 

改めて先生のお話を聞く機会に恵まれ、また、改めて当時息子に発語がなかった頃の不安な気持ちなども思い出し、ちょっと懐かしくなりました。

 

サイトの掲載や販売予定が決まりましたら、こちらのブログで、また詳細をお知らせさせていただきたいと思います。

 

 

 

※このブログはオノマトペカード製作者スタッフのみんなが交代で書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お陰様で、クラウドファンディング 終了後も、ネットショップのSTORES、makuakeでのECショップ、Amazon、で好評発売中です。ご購入された方からも嬉しいメッセージをいただけております。

必要とされる方に、広く知ってほしいと思っております。もし必要としている施設などありましたら、ぜひご連絡ください。

また、カードへの感想、ご要望など、さまざまなご意見、お待ちしております!
onomatope@machitoco.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 


オノマトペ塗り絵の無料ダウンロードの記事は、こちら↓ 
machitoco.hatenablog.jp

 


オノマトペカードの購入&お問合せはこちらから↓↓↓

http://machitoco.com/onomatopoeiacar/

 

言葉七ならべ(?)

今、SNSで「#オノマトペカード遊んでみた」を絶賛募集していますが、お子さんがひらがなを覚え始めたら、こんな遊び方もおすすめです。

 

それは、「言葉七ならべ(?)」。

f:id:machitoco:20211012094829j:plain

わが家の自閉症スペクトラム男子(3年生)は、絵よりも文字に関心があり、文字を覚えた頃からは、表のイラスト面よりも裏のひらがな面の方が好きで、昔からこうやって「言葉七ならべ(?)」みたいな遊びをしていました。

 

また、先日の記事にも書きましたが、読み書きが苦手な学習障害(LD)のお子さんの中には、特殊音節(拗音・長音・促音)が苦手なケースも多いとのこと。難しい拗音は、こうやって絵のイメージとセットに、遊びながら文字のかたまりで覚えてしまうのも良い方法かもしれません。

 

f:id:machitoco:20211012094924j:plain

 

少し慣れてきたら、似たような音を集めてカルタ風に遊ぶのも良いかもしれません。

f:id:machitoco:20211012094945j:plain

こうやって改めて並べてみると、みんな似ていて、子どもでなくてもちょっとややこしいですよね。。。

 

 

※このブログはオノマトペカード製作者スタッフのみんなが交代で書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お陰様で、クラウドファンディング 終了後も、ネットショップのSTORES、makuakeでのECショップ、Amazon、で好評発売中です。ご購入された方からも嬉しいメッセージをいただけております。

必要とされる方に、広く知ってほしいと思っております。もし必要としている施設などありましたら、ぜひご連絡ください。

また、カードへの感想、ご要望など、さまざまなご意見、お待ちしております!
onomatope@machitoco.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

オノマトペ塗り絵の無料ダウンロードの記事は、こちら↓

 
machitoco.hatenablog.jp

 

 

オノマトペカードの購入&お問合せはこちらから↓↓↓

http://machitoco.com/onomatopoeiacar/

「オノマトペカード遊んでみた」写真&動画を募集します!  抽選でオノマトペふろしきプレゼント♪

f:id:machitoco:20211007095327j:plain


オノマトペカード」をご愛用いただき、ありがとうございます!

おかげさまで2020年2月の発売以来、累計3000個以上お買い上げいただきました。

 

このたび、お使いのみなさまから、

オノマトペカードで遊んでみた」

「こんなことができるようになった」

「ここを気に入ってる!」

などの声を大募集いたします! 

 

オノマトペカード、どうやって遊ぶの?」

「みんな、どんな使い方しているの?」 

そう思っている方の手助け&ヒントにも。

 

パパ、ママ、言語聴覚士さん、保育士さん、子どもと関わるお仕事の方、

日本語の先生、介護従事者など、カードを使用されている方なら

どなたでも歓迎です!

 

どしどし投稿をお待ちしています! 

 

【募集内容】

オノマトペカードを使っている写真や動画を様子がわかる簡単なコメントと一緒に送ってください。(弊社内サイト、ブログ、SNS等で掲載する場合がありますので、あらかじめご了承ください)

 

【応募方法】

まちとこのアカウントをフォローの上、

InstagramTwitterFacebookで「#オノマトペカード遊んでみた」 

で応募。(DMでは応募となりませんので、ご注意ください)

 

簡単4ステップで応募♪

STEP1)写真や動画を撮る

STEP2)簡単なコメントをつける

STEP3)お好きなSNSでまちとこのアカウントをフォロー

 Instagram   @machitoco_nichinichi22

 Twitter     @machitoco_news

 Facebook   @machitoco.page

STEP4)#オノマトペカード遊んでみた で投稿

 

【応募期間】

2021年10月8日 ~10月31日 24:00

 

【プレゼント】

 ★オノマトペふろしき賞★

抽選で10名の方にオノマトペ風呂敷をプレゼント

f:id:machitoco:20200411074556j:plain



抽選日:11月初旬 発表:当選者にダイレクトメッセージでご連絡いたします。

※抽選対象者は国内の方に限らせていただきます

 

★感謝の全員プレゼント★

残念ながらふろしきが当たらなかった方にも、感謝の気持ちをこめて、

年内に販売予定の「オノマトペカード【ドリル編】」から一部抜粋をPDFでプレゼント(オノマトペカードのオノマトペ、イラストを使った楽しいドリルです)

ダウンロード可能なURLを年内にダイレクトメッセージでお送りします。

※海外在住の方もOK

 

【応募対象者】

 ・オノマトペカードを使っている方

 ・個人、団体、法人を問いません。一般のご家庭の方から言語聴覚士、保育士などプロの方もOK

 ・応募規約にご賛同いただける方

【応募規約】

 

*抽選結果のお問い合わせにはお答えできませんのでご了承ください。

*お一人様何回でも応募可能ですが、抽選参加のチャンスは1回分となります。

*当選された方で住所が不明などの理由により、プレゼントをお届けできない場合は当選が無効になります。

*プレゼントのお届け先は、応募されるご本人の住所(日本国内)に限らせていただきます。

*やむを得ない事情により、プレゼントの内容等が変更になる場合があります。

*応募者がキャンペーンへ応募した場合、応募規約に同意したものとみなします。

InstagramTwitterFacebookの投稿によって発生したトラブルにつきましては、一切責任を負いかねますのでご了承下さい。

*通信機器、通信回線、InstagramTwitterFacebookのシステム障害、瑕疵等により本キャンペーンの提供が中断もしくは遅延し、または誤送信もしくは欠陥が生じた場合の応募者が被った損害について、一切の責任は負いかねますのでご了承ください。

InstagramTwitterFacebookのルールとポリシーに反する不正なアカウント(架空のアカウント取得、他者へのなりすまし、複数のアカウントの所持など)を利用して応募があった場合、事務局の判断により当該アカウントからの応募を無効とさせていただく場合がございます。

*投稿いただいた写真、動画、エピソードは合同会社まちとこ運営のサイト、SNS、ブログに掲載する場合があります。

 

*応募いただいた写真や動画について第三者から権利侵害、損害賠償等の申し出がなされたとしても合同会社まちとこは一切責任を負うものではありません。第三者から異議申し立て、苦情等があった場合、合同会社まちとこは一切の責任を負わず、費用負担等を含め投稿者がすべて対処するものとします。

 

 

※このブログはオノマトペカード製作者スタッフのみんなが交代で書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お陰様で、クラウドファンディング 終了後も、ネットショップのSTORES、makuakeでのECショップ、Amazon、で好評発売中です。ご購入された方からも嬉しいメッセージをいただけております。

必要とされる方に、広く知ってほしいと思っております。もし必要としている施設などありましたら、ぜひご連絡ください。

また、カードへの感想、ご要望など、さまざまなご意見、お待ちしております!
onomatope@machitoco.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

オノマトペ塗り絵の無料ダウンロードの記事は、こちら↓

 
machitoco.hatenablog.jp

 

 

オノマトペカードの購入&お問合せはこちらから↓↓↓

http://machitoco.com/onomatopoeiacar/

拗音(ようおん)の理解は意外と難しい

子どもの夏休みやら、緊急事態宣言やらで、気が付けばもう秋も半ば…。

何もできていない気がするのに、時間だけがあっという間に過ぎていきます。。。

 

さて、今日は「拗音(ようおん)」の理解について。

「拗音(ようおん)」とは、「きゃ」「きゅ」「きょ」のように小さい文字が入る音のこと。この音を文字のかたまりとして把握するのは、子どもにとっては意外と難しかったりするのです。

 

特に、読み書きが苦手な学習障害(LD)のお子さんの中には、小学生でも特殊音節(拗音・長音・促音)が苦手なケースが多いです。

 

f:id:machitoco:20211001135407j:plain

 

その中でも、特に難しいのが拗音

小さい文字が認識できなかったり、音と文字の関係がわからなかったり…

 

f:id:machitoco:20211001140933j:plain

これは、ある小学5年生のドリルの一部ですが、このお子さんは、「拗音」の識別が苦手で、特に「りゃ」「りゅ」「りょ」の見分けがうまくつかないとのことでした。

 

f:id:machitoco:20211001145528p:plain

ひらがな表の拗音を声に出して読むだけでは、なかなか頭に入りにくいですが、オノマトペカードは遊びながら自然に慣れ親しめます。

おしゃべりの方の言葉の発達に悩むお子さんだけでなく、読み書きに難しさを感じるお子さんにも『ぱぴぷぺぽ編』を幅広く使って頂けると嬉しいです。

 

 

※このブログはオノマトペカード製作者スタッフのみんなが交代で書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お陰様で、クラウドファンディング 終了後も、ネットショップのSTORES、makuakeでのECショップ、Amazon、で好評発売中です。ご購入された方からも嬉しいメッセージをいただけております。

必要とされる方に、広く知ってほしいと思っております。もし必要としている施設などありましたら、ぜひご連絡ください。

また、カードへの感想、ご要望など、さまざまなご意見、お待ちしております!
onomatope@machitoco.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

オノマトペ塗り絵の無料ダウンロードの記事は、こちら↓

 
machitoco.hatenablog.jp

 

 

オノマトペカードの購入&お問合せはこちらから↓↓↓

http://machitoco.com/onomatopoeiacar/

富山県美術館でも「ぱぴぷぺぽ編」の販売始めました

f:id:machitoco:20210313110313j:plain

富山県美術館ミュージアムショップ

 

先日「あいうえお編」をすでに販売していただいている富山県美術館ミュージアムショップのお送りしたところ、ディスプレイの写真とともに、うれしいお言葉をいただきました!

 

今回のぱぴぷぺぽ編もとてもかわいいのでスタッフの間でも大興奮です

店頭出しして間もなくあいうえお編とぱぴぷぺぽ編を同時に購入される方も

いらっしゃいました。」

 

コロナ禍でネットで物を買う機会がますます増えましたが、その反面、やはり「実際に実物を見て買う」よさも実感しています。

そんな中で、富山県美術館ミュージアムショップで、こんなに素敵にディスプレイしていただくと本当にうれしくて、今すぐにでも富山県美術館に飛んでいきたくなります。

……というか、色の配置を工夫されていて、オノマトペカードがアートみたいにディスプレイされていて、さすがミュージアムショップ!

ぜひお近くの方は、オノマトペカードの実物を見に行っていただけるとうれしいです!

 

富山県美術館、建物もアートも環境(なんといっても「オノマトペの屋上」も、本当に素敵そうで、いつか行きたい!と思いながら、あまりお出かけできない1年が過ぎてしまいました。1日でも早く、東京から富山に気軽に行ける日々が戻ってきますように!

 

オノマトペカードの実物を見ていただける機会を増やしていきたいと思っております。小さな会社なので、あまり手広くはできませんが…。販売していただけそうなお店からのご連絡をお待ちしております! 経理処理上、買取を希望しています。(※部数によっては委託も検討いたします)。

 

 

※このブログはオノマトペカード製作者スタッフのみんなが交代で書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お陰様で、クラウドファンディング 終了後も、ネットショップのSTORES、makuakeでのECショップ、Amazon、で好評発売中です。ご購入された方からも嬉しいメッセージをいただけております。

必要とされる方に、広く知ってほしいと思っております。もし必要としている施設などありましたら、ぜひご連絡ください。

また、カードへの感想、ご要望など、さまざまなご意見、お待ちしております!
onomatope@machitoco.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

オノマトペ塗り絵の無料ダウンロードの記事は、こちら↓

 
machitoco.hatenablog.jp

 

 

オノマトペカードの購入&お問合せはこちらから↓↓↓

http://machitoco.com/onomatopoeiacar/

 

 

オノマトペカードにないひらがな、無料ダウンロードできます♪

f:id:machitoco:20210225131821j:plain

マクアケでのクラウドファンディングのリターン発送を終え、「ぱぴぷぺぽ編」も一般販売を始めております。

 

ところで、「ぱぴぷぺぽ編」をご購入いただいた方よりメッセージをいただきました。

内容は、オノマトペカードを愛用しているけれど、今回「ぱぴぷぺぽ編」に

ご自身とお子さんの名前に使われている「づ」の文字がないのが残念だった

というものでした。

 

がーん…。

 

そうなんです。

今回、どの文字、どの音を使うかは監修の石上先生も、制作スタッフの私たちもとても悩んだところでした。「あいうえお編」は「を」以外のひらがなは全部あるのですが、「ぱぴぷぺぽ編」は、「づ」「ぢ」がありません。

 

理由は、「づ」と「ぢ」は音が「ず」と「じ」と同じで、その文字からはじまるオノマトペを想定できなかったからなのです。

 

でもでも、お子さんに文字も覚えてもらいたいと思っていて、字がないと残念ですよね…。

「自由にオノマトペ作ってください」と白いカード入れたらよかったかな…などといろいろ考えました。

 

そこで、カードに含まれていない文字を無料ダウンロードできるようにいたしました(下記サイトより)。

 

A4サイズで印刷すれば、同じサイズになるかと思います。固い紙に貼るなどして、

お使いいただければうれしいです。 

 

 

※このブログはオノマトペカード製作者スタッフのみんなが交代で書いています。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

お陰様で、クラウドファンディング 終了後も、ネットショップのSTORES、makuakeでのECショップ、Amazon、で好評発売中です。ご購入された方からも嬉しいメッセージをいただけております。

必要とされる方に、広く知ってほしいと思っております。もし必要としている施設などありましたら、ぜひご連絡ください。

また、カードへの感想、ご要望など、さまざまなご意見、お待ちしております!
onomatope@machitoco.com

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

オノマトペ塗り絵の無料ダウンロードの記事は、こちら↓

 
machitoco.hatenablog.jp

 

 

オノマトペカードの購入&お問合せはこちらから↓↓↓

http://machitoco.com/onomatopoeiacar/